ストーリー

 

 この世界の空は、柱によって支えられており、
 その柱が崩壊すると、空が落ちてくると言われていた。

 しかし柱が崩れることのないよう、選ばれし者たちによって
 力が注がれていたため、 その事実を知る者は少なかった。

 柱の存在する地の名は セント・アーク 。

 主人公・ディオールは、御伽噺を聞くかのように、
 母親や祖父から、セント・アークの話を聞いていた。


 ある日、ディオールの母親もまた、“選ばれし者”として旅立ってしまった。

 「すぐに帰って来る」という母の言葉を信じて待つ、
 幼い頃のディオール。

 だが、何年経っても母親は帰って来なかった……。

 成長したディオールは冒険者となり、母親の消息を知るために、
 各地を渡り歩いた。

 そして、ようやく見つけた手がかりの施設へ向かう途中、
 施設から抜け出して遊びに来ていた少女たちと出会う。

 訪れた施設の長から、母親の手がかりを手に入れ、
 選ばれし少女たちと共にセント・アークへ向かうことになった。

 ディオールの母親の消息は……?
 そして、セント・アークの柱とは……?

 自分の行動が世界の終末を左右するとも知らず、
 ディオールはセント・アークへ向かう……。



戻る
Ads by Sitemix